COUNSELOR

講師・カウンセラーについて

講師・カウンセラーのご紹介 (五十音順)

サードプレイスが提供する研修は、企業など組織で長く働いた経験があり現場に精通し、組織・個人からの豊富な相談実績や事例を多く持つ者が務めます。また、訪問カウンセリング、コンサルティングにも対応いたします。貴社のご要望内容に合わせて適任を選定するほか、指名いただくことも可能です。(下記は代表講師の一例となります。詳細はお問い合わせくださいませ)

池上 佳世 (いけがみ かよ)

成蹊大学経済学部卒業後、民間シンクタンク勤務を経て、英国ノッティンガム大学大学院地理学部を卒業。
同大学院卒業後、エネルギー企業に勤務。大学生、大学院生等の就職希望者や社内の異動希望者に対して、就職、異動等のキャリア相談を行うと共に、メンタルヘルス不調者に対する各種支援、相談業務に携わる。
企業退職後、傾聴セミナー講師、企業/団体や個人を対象にメンタル及びキャリア・カウンセリング、音楽療法などを行っている。
 

関連資格・所属学会など

・キャリアコンサルタント 国家資格
・産業カウンセラー   (一社)日本産業カウンセラー協会認定
・メンタルヘルス・マネジメント検定Ⅱ種
・ジョブ・カード作成アドバイザー
・日本音楽療法学会員

研修テーマ・得意分野

・聴く技術セミナー
・メンタルヘルス研修
・音楽療法セミナー

メッセージ

貴社で働く方々に、「真意を聴く力」を磨く機会を設けませんか。「聴く技術」の習得により「互いに認め合え、何でも話せる」人間関係が築け、今の職場が信頼関係に支えられた、安心でますます活力のある場になるでしょう。
話す、伝える力を鍛えることも大切です。しかし、話す相手や話題によって多様なスキルが必要になり、習得に時間がかかります。その点、「聴く技術」は世代や立場、職種の違いを超えて、どんな方にも幅広く、網羅的に活用できます。
講師から一方的にお伝えするのではなく、ロールプレイ等を通じて、受講者の方と共に学ぶ双方向のセミナーを心掛けております。

石井 由里 (いしい ゆり)

津田塾大学卒業後、東芝EMI、ユニバーサルミュージックにてマーケティング業務に携わる。マネージングディレクターを経て、人事部門でEmployee Relations Directorとして「働きやすい職場作り」を目指す部門を立ち上げ、メンタルヘルス対策、キャリア開発、各種研修実施、メルマガ配信、社内相談室運営等を担当。2016年に独立。現在はユリコンサルティング合同会社代表として組織コンサルティングの他、アンガーマネジメント研修や個人向けカウンセリングを行っている。
 

関連資格など

・キャリアコンサルタント        国家資格
・産業カウンセラー           (一社)日本産業カウンセラー協会認定
・アンガーマネジメントファシリテーター (一社)日本アンガーマネジメント協会認定
・アンガーマネジメントコンサルタント  同上
・THP心理相談員            中央労働災害防止協会認定
・PFA(心理的応急処置)研修修了    WHO
・第二種衛生管理者           国家資格
・ワークショップデザイナー       青山学院大学ワークショップデザイナー
                    育成プログラム修了

研修テーマ・得意分野

・アンガーマネジメント入門講座研修及び
 個人向けアンガーマネジメント・コンサルティング
・女性管理職の社外メンター
・エグセクティヴ・コーチング
・メンタルヘルス、コミュニケーション・スキル勉強会
・講演(メンタルヘルス、女性のキャリアなど)
・異文化間コミュニケーション

メッセージ

人がビジネスの基本である音楽エンタテインメント業界で32年間、様々な人との出逢いがあり、多くの喜び、そして時に苦しみも経験。自分自身のうつ病体験から、大きくキャリア・チェンジ。これまで与えてもらって来た多くのことを、今後は困っている人のために使っていきたい、と考えるようになり現在に至ります。人生何度でもやり直せる、が信条です。

内海 仲子 (うつみ なかこ)

26年間出版業界において編集、刊行、総務職を担当。メンタルヘルス不調者への対応がきっかけとなり、産業カウンセラーの資格を取得する。退職後は都内ハローワークで11年近くに渡り5,000人を超える個別カウンセリングと応募書類の添削を行う。その後独立し、現在は企業や官公庁、大学等でキャリアやコミュニケーション、メンタルヘルスをテーマとした研修講師やカウンセラーとして活躍するほか、国家資格キャリアコンサルタント養成講習の講師も務めている。
 

関連資格など

・シニア産業カウンセラー       (一社)日本産業カウンセラー協会認定
・キャリアコンサルタント       国家資格
・2級キャリアコンサルティング技能士  国家資格
・家族相談士          (一社)家族心理士・家族相談士資格認定機構認定
・アンガーマネジメントファシリテーター(一社)日本アンガーマネジメント協会認定

研修テーマ・得意分野

・コミュニケーション研修
(「怒りの感情の対処術」「気持ちの上手な伝え方」など)
・キャリア研修
(「働く女性のためのライフデザイン」「人生90年を私らしく生きるコツ」など)
・メンタルヘルス研修
(「ストレスとの上手なつきあい方」「メンタルマネジメント講座」など)
・カウンセリング研修
(「傾聴スキルの習得」「リフレーミングを活用して自己肯定感を上げる」など)

メッセージ

「いい加減は良い加減なんだよ」
指導者から教わったこの言葉。相談者様と向き合う中で、もっと肩の力を抜いたり柔軟に考えることができたら、この方本来の力が発揮できるだろうな、と感じる場面が多くあります。大切な自分自身を肯定し生き生きと働いて頂きたいとの思いから、傾聴とメンタルヘルスにキャリアカウンセリングの視点を加えたカウンセリング・研修を行っています。過去の出来事の意味づけを変えたり、物事を違う角度から見ることの気づきによって、その方の良い加減さが表れたりするのです。温かみがあり丁寧でわかりやすい研修、との評価をいただいております。

小倉 千尋 (おぐら ちひろ)

筑波大学大学院人間総合科学研究科博士課程前期修了
株式会社オグラパートナーズ代表取締役。臨床心理士指定大学院以前の10年間、米系人事/人材コンサルティング会社において、採用・組織評価・人材評価・キャリアカウンセリングを担当。臨床心理士資格取得後は、東京都福祉保健局自殺防止相談員、東京都中部精神保健福祉センター相談員、東京臨床心理士会こども相談室相談員、保健所および病院・クリニックの心理カウンセラー/心理・発達・知能検査担当心理職、EAPカウンセラーを経て、現職。現在、企業研修の他、学校教育機関での講演、区民講座、カルチャーセンターでの講座を定期的に開講している。
ハラスメントにおける防止研修や当事者へのカウンセリング実績も多く、臨床心理士ならではの豊富な事例と心理職の専門性を活かし分かりやすく解説する温かみのある研修スタイルが好評。
 

関連資格など

・臨床心理士             (財)日本臨床心理士資格認定協会認定
・公認心理師              国家資格
・キャリアコンサルタント        国家資格
・2級キャリアコンサルティング技能士   国家資格
・シニア産業カウンセラー       (一社)日本産業カウンセラー協会認定
・アンガーマネジメントシニアファシリテーター (一社)日本アンガーマネジメント
                        協会認定
・ハラスメント防止コンサルタント   (公財)21世紀職業財団認定

研修テーマ・得意分野

・メンタルヘルス研修
・ハラスメント防止研修
・アンガーマネジメント研修
・コミュニケーション研修
・キャリアデザイン研修
・マインドフルネス研修
・リラクセーション研修

メッセージ

大学では法律と政治、大学院では臨床心理学を専攻して、臨床心理士になりました。臨床心理士指定大学院進学以前は、10年間、人事/人材コンサルティング会社において、採用・人材評価・キャリアカウンセリングを担当し、個人の能力・職業適性・成果を正当に測定、評価する経験を積んできました。その中で、自殺や精神疾患を発病する方々などを目の当たりにし、心理的援助の必要性を痛感したことから臨床心理士となりました。
医療機関でも行われている認知行動療法やマインドフルネス認知療法プログラムを分かりやすい体験型企業研修として提供するなど、働く人たちが活き活きと働くための組織づくり、職場づくりに関わっていきたいという熱い思いで日々活動しております。

木村 ふさ美 (きむら ふさみ)

オーラソーマ®&ニャンドゥティ スクール SilentColor代表
株式会社東芝入社後、家電部門の広告販促担当、コンピュータ事業企画室での秘書業務、半導体部門の大手メーカー向け供給担当と3つの部門を経験。
在籍中、色と心理に興味を持ち、オーラソーマを学び始める。日本・イギリス・スイス・フィジー・スペインなど世界各所でオーラソーマのティーチャートレーニングを受ける。
18年間の勤務を経て東芝退職後、2002年より本格的にオーラソーマの講師としての活動を開始。個人セッションやセラピスト養成講座などを通して、延べ2000人以上のクライアントと接している。
 

関連資格など

・オーラソーマシニアティーチャー&カラーケアコンサルタント
 英国オーラソーマ社公認
・エッセンシャルズコースインストラクター 英国オーラソーマ社公認
・AFT色彩検定(文科省後援)1級色彩コーディネーター
・日本パステルシャインアート協会(JPSAA)ベーシックインストラクター
・南米パラグアイ伝統工芸レース ニャンドゥティ講師
・龍山派 国内建築風水師

研修テーマ・得意分野

・カラーセラピー(オーラソーマ)を取り入れた、社内コミュニケーション活性化研修
・カラーセラピー(オーラソーマ)を取り入れた、個々の能力発掘・活性化セミナー
・リラクゼーション研修
・セルフケアのご紹介(オーラソーマ・ニャンドゥティなどを通して)

メッセージ

私たち人間は十人十色。みんながそれぞれの輝きを持っています。
私たち一人一人が自身の輝き(才能や魅力)を認識すること、そしてその持ち味を活かしていくことが出来れば、最終的には組織としての能力の底上げやモチベーションUPに繋がっていきます。
カラーセラピーというメソッドを使いながら、本格的なカウンセリングの前の入り口として、抵抗なく楽しく、従来の研修のイメージとは少し違う新しい形でご紹介していきたいと思います。
セラピー業界での講師歴17年(2019年現在)だけでなく、電機メーカーでの勤務歴18年の、両方の経験と実績をバランス良く取り入れた上でのご提案をさせていただきます。
セルフケア・リラクゼーションについても、様々な分野からご紹介が出来ます。

小磯 和俊(こいそ かずとし)

啓和講 代表
中央大学法学部を卒業後、開発途上国への援助を実施する公益法人にて20余年勤務。2012年に産業カウンセラーとして独立開業。カウンセリング(メンタル・キャリア)およびコンサルティング等に従事。研修講師としても豊富な実績を有し、わかりやすい講義には定評がある。
 

関連資格など

・産業カウンセラー       (一社)日本産業カウンセラー協会認定
・キャリアコンサルタント     国家資格

研修テーマ・得意分野

・メンタルヘルス対策研修
・ハラスメント対策研修
・コミュニケーション研修
・メールカウンセリング

メッセージ

「職業としての産業カウンセラー」にこだわりながら、「人と組織の健康を希究する」をテーマに活動しています。
欲張りですが、”ヒト”としての生命、”人”としての人生、”人間”としての生活にわたる統合的な健康支援をしたいと考えています。そのためには、その人が属する職場や組織の健康も求められます。
カウンセリングや研修の場では、具体的な方策やヒントを提供するとともに、共に考え、練っていく姿勢を大切に進めたいと思います。

平 史樹 (たいら ふみき)

明治大学文学部文学科日本文学専攻卒業後、7年間の高校教員生活を経てカウンセラーに転身。心と体、人間関係と生きがいの4つの視点から、生活習慣の改善をサポートする「健康創造」の考えに立ったカウンセリングや研修には定評があり、経営者からの信頼も厚い。
平カウンセリングルーム代表。現在は騎西ふれあいクリニック(埼玉県加須市)等でも心理カウンセリングを担当し、多職種と連携しながら患者のサポートを行っている。
 

関連資格・所属学会など

・公認心理師     国家資格
・国際実存療法士   日本実存療法学会認定
・医療カウンセラー (一社)日本医療カウンセラー協会認定
・臨床心理療法士/臨床心理カウンセラー NPO法人日本臨床心理カウンセリング協会
・国語科教員免許(中Ⅰ種・高Ⅰ種)
・国際全人医療学会員
・日本実存療法学会員
・日本疼痛心身医学会員

研修テーマ・得意分野

・メンタルヘルス研修(セルフケア・ラインケア)
・うつ予防研修
・ロールプレイ実習を取り入れたハラスメント防止研修
・カラーセラピーを用いた社内コミュニケーション活性化研修

メッセージ

私の研修は「参加型」「体験型」の参加者中心スタイルです。本やインターネットを調べて、「要するに何が大事なの?」と疑問に思うことを分かりやすくお伝えします。そして受講者のメンタルヘルスへの興味や関心、自らより良くしていこうという主体性を引き出します。これまで15年間、病院や福祉施設、カウンセリングルーム等で関わってきた豊富な相談経験をもとに、貴社のニーズに合わせた研修を毎回カスタマイズさせていただきます。
研修では質問コーナーも重視し、受講者の本音に応える時間を比較的長めに取ると共に、必要に応じて後日の訪問カウンセリングもご用意し、アフターフォローも責任を持ってさせて頂きます。「ああ、面白かった」「元気が出た」「研修時間があっという間だった」「定期的に来てほしい」等、ご好評の声を頂いております。
職場の心の健康を創る研修、受講者が楽しく過ごせ、いつの間にかメンタルヘルスやセルフケアに関心を持つことのできる研修に、どうぞご期待ください!

野村 式栄 (のむら のりえ)

大学卒業後、15年間 化学品専門商社にて国内・海外デリバリー業務を担当したのち総合職へ職掌転換。開発営業(化粧品担当)としてヨーロッパ系化粧品会社との新規商品開発に携わる。
2005年にキャリアコンサルタント・産業カウンセラーとして独立。これまでに3,800名以上の働く人の相談業務、年間約370時間のカウンセリングと160時間の企業研修を担当する。
また、小学生時代からの手帳マニアで、夏休みの宿題計画や中学・大学受験、さらに会社員時代には仕事とカウンセラー資格取得勉強の両立で「手帳術」に磨きをかける。自身の経験を活かし、40代以降のビジネスパーソンや経営者の方に「たった1冊の手帳で自分の本音を活かした【豊かで幸せな人生】をマネジメントする」方法を伝えている。
キャリアコンサルティングチームMAKANA代表。
 

関連資格など

・キャリアコンサルタント  国家資格
・2級キャリアコンサルティング技能士  国家資格
・産業カウンセラー    (一社)日本産業カウンセラー協会認定
・BCBファシリテーター   Abe Wagner&Associates,.Inc /㈱チーム医療認定
・ワーク・ライフバランスコンサルタント  ㈱ワーク・ライフバランス認定

研修テーマ・得意分野

・メンタルヘルス研修
・キャリアデザイン研修
・ハラスメント防止研修
・コミュニケーション研修(ワークショップ形式)
・メンター育成トレーニング
・タイムマネジメント研修

メッセージ

「仕事はつらいのが当たり前」「楽しくなければ、仕事ではない」と思ってはいませんか?一見、対極にあるような考え方ですが、実はどちらも「正解」です。
『キャリア』の定義は、単なるその人の「仕事」を指すだけではなく、「人生全体での生き方やその表現の仕方」のことを言います。
働く世代では、仕事そのものやワーク・ライフバランス、子育てや介護、自分の将来・・・と悩みは尽きないものです。世の中の流れの速さや突然やってくる大規模災害などで、日常を奪われることも、誰にでも起こり得る時代になりました。
その中でも、「組織」だからこそできること、その力は絶大なものとなります。
課題を乗り越えた後に手にするやりがいや喜び、そして明日を楽しみに働くことが、組織の価値になり、企業成長へと繋がっていきます。
経営者も従業員が健康に働き、共に幸せになる企業成長を目指し実行できるお手伝いができればと思います。

南 幸惠 (みなみ さちえ)

法政大学大学院経営学研究科キャリアデザイン学専攻 修士課程修了。
大手ゼネコン人事部で、社員のメンタルヘルス予防や職場復帰支援、管理職への啓発や障害者支援を担当したのち独立。一般企業から官公庁、教育機関に至るまで様々な業種や職層を対象に豊富な研修、カウンセリング実績を持つ。温かみのある人柄と実際の相談事例を基にした実践的な研修内容には定評があり、継続依頼も多い。また、職場内カウンセラーを対象とした研修やスーパーバイズ、職場内危機対応(事故や災害、自殺者発生等)のためのカウンセリングや研修も多く手掛けている。
 

関連資格・所属学会など

・公認心理師             国家資格
・精神保健福祉士           国家資格
・キャリアコンサルタント       国家資格
・2級キャリアコンサルティング技能士  国家資格
・シニア産業カウンセラー       (一社)日本産業カウンセラー協会認定
・認定スーパーバイザー        (一社)日本産業カウンセラー協会認定
・認定スーパーバイザー        (一社)日本産業カウンセリング学会認定
・メンタルレスキューリーダー      NPO法人メンタルレスキュー協会認定
・アンガーマネジメントコンサルタント (一社)日本アンガーマネジメント協会認定
・衛生管理者第Ⅰ種           国家資格

研修テーマ・得意分野

・メンタルヘルス研修
・ハラスメント防止研修
・キャリアデザイン研修
・コミュニケーション研修
・ビジネスマナー研修
・職場内カウンセラーやコンプライアンスリーダーなど相談業務に携わる方々への研修及びスーパーバイズ
・職場の事故や災害・自殺者発生後の危機対応研修、従業員サポート及びコンサルティング

山﨑 貴之(やまさき たかゆき)

大手企業でCS(顧客満足)とES(従業員満足)の向上に携わり、環境改善、人材育成、人間関係の調整に努めている。
企業にとって一番の財産は人という理念に基づき、日々メンタルヘルスにも力を入れている。また、コンプライアンスや様々なハラスメントに悩む上司と部下の関係改善に取り組んでいる。
さらに「カウンセリングをもっと身近なものに」を実現するため、カラーセラピー等を取り入れたイベントも立ち上げ、精力的に活動中。
最近では、精神障害、発達障害の方たちへの支援活動にも積極的に参加。トータルな能力ではなく、その人その人が持つ特性、個性に合わせた合理的配慮を心掛けている。
プライベートでは3児の父であり、その日々の経験を生かし、子育てや家庭問題のカウンセリングも得意としている。
 

関連資格

心理カウンセラー  (一社)日本医療カウンセラー協会認定

メッセージ

朝、起きたら歯を磨く。
ストレス社会と呼ばれる現代では、それ位当たり前に「カウンセリング」が身近に必要とされています。
多くの方が「もっと早くカウンセリングを受けてたら良かった」と仰います。
深刻になる前に、早期発見、早期改善をしてみませんか?